OFFICIAL

NEW SINGLE

神無月

+

ADD TO LIBRARY

PROFILE

田中秀太郎 | マシュー

Shutaro Tanaka | Matthew


作詞 作曲


1988年1月26日生まれ

那覇市出身

3歳からバイオリンを弾き、クラシック音楽に親しむ。ブリットポップ全盛のイギリスで幼少期を過ごし、ブラーに多大な影響を受ける。14歳のときスピッツに出会い、ギターを手にとる。高校に進学し、楽器禁止の寮生活を強いられるが、このとき新旧問わず大量の CD を聴き漁る。


2007年、明治大学軽音サークルと早稲田大学フュージョンサークルのメンバーで日本語ロックバンド ”カレイドウ” を結成。翌年にはミニアルバム「ループ」をリリース。


2008年頃より、ボカロブームの波を受け、DTM を開始。


2010年、マスタリングスタジオに勤務するもアーチストの道に未練があり、すぐに退職。同人音楽やインディーバンドのマスタリングを請け負うようになる。


2011年頃からアニソンと J-Pop のマッシュアップ DJ として活動。


2012年から三年間にわたり医学部再受験を試みるも、面接で落ち続け、諦める。


2015年、ケイコと ”月のうなぎ” を結成。ep「死ぬほどポップ」リリース。


2016年、宅飲み仲間であった古田、嘉陽章悟と三人で ”Home Party People”を結成し、1st ep「ホームパーティ」自主リリース。ライブ出演より先に音源を作るという戦略が功を奏し、沖縄県内メディアで数々取り上げられる。


2017年、焼酎「壱岐の華 風」の CM に「風のおさそい」が起用される。同年、バンドの生々しさと宅録のローファイな空気感、両面を兼ね揃えた 2nd ep「New Babe」を自主リリース。


2018年、桜坂劇場 ”Music from Okinawa” レーベルより 1st album「カトラリー」をリリース。


2019年、個人名義で焼酎「壱岐の華 夜鴉」の CM に「Crows in the Dark」を提供。


2020年、同レーベルより 2nd album「Touch」をリリース。レコーディングからマスタリングまで自ら手がけ、オリジナリティとバラエティに溢れたアルバムとなる。


2021年、バンドとは別色の楽曲を披露すべく、”田中秀太郎” としてソロ活動を開始予定。同年、Output プロデュースアイドルユニット "はいびす倶楽部" に 90 年代 J-Pop を彷彿とさせる楽曲「太陽は私の敵 - The Sun is My Enemy」を提供。さらに、expg エキスパートクラスインストラクターを務める。

00 

SEP

00 

OCT

00 

DEC

LIVE

SCHEDULE

FESTIVAL

Output NAHA

FALL NIGHT

Fanfare  MAKISHI

ROCK FEST

Blanc de Blanc KUME

PHOTOS

ESSIENTIAL TWEETS

3 SEP

ファーストシングル「神無月ひとり」リリース告知

2 OCT

「神無月ひとり」リリース記念ライブ告知

3 OCT

「神無月ひとり」リリース記念ライブ告知